日々スキンケアをしているものの、外からのアプローチだけだと限界を感じる時はありませんか?そんな時に、体の中からキレイにアプローチするのが美容ドリンクです。

今や様々なメーカーから販売されている美容ドリンクですが、それぞれ違った観点から作られているものの、配合されている成分の中に「コラーゲン」が入っている商品が多いです。


ぷるぷるに必要なコラーゲン。なんと、普段目にすることもある「卵の薄い膜」に、潤いに大事なコラーゲンが隠れていました。


Ⅲ型コラーゲン

コラーゲンには複数の型があります。コラーゲンの中でも、みずみずしさやハリに関わりがる成分と言われているのが、Ⅲ型コラーゲン(別名:柔軟性コラーゲン)なんです。


子どもの時には、Ⅲ型コラーゲンで満たされていますが、なんと25歳前後を境に減少し、食材やコラーゲンサプリからほとんど摂る事ができないんです。


そんなⅢ型コラーゲンを追及して辿り着いたのが『卵穀膜』です💡

卵穀膜とは?

卵穀膜とは、卵の内側にある薄い膜の事です。ゆで卵の殻をむくときに必ず現れますよね。

産み落とされた卵が、親鳥から栄養を与えられなくても、命を育み、誕生までを導く不思議な力を持っています。







18種類のアミノ酸と、コラーゲン・ヒアルロン酸を自然含有-美容・健康成分の宝庫、卵穀膜-




卵穀膜の主成分はタンパク質。18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸が含有しているので、これこそが卵穀膜の素晴らしい特徴です。

美容に欠かせない〖シスチン〗の豊富さが圧倒的

 

卵穀膜には、美容に欠かせないといわれる「シスチン」が豊富に含まれています。アミノ酸自体美容に大切な成分なのですが、他と比べても圧倒的に含有されているんです。

飲むだけ簡単♪で全身美容「Ⅲ型ビューティードリンク」




柔らかさ・みずみずしさに関りがあるⅢ型コラーゲンと、14種類の美容には嬉しい成分がギュギュっと入ったのが、Ⅲ型ビューティードリンクです。アミノ酸の他にも数種類のビタミンまで入っているので、内側の健康にも良さそうです。

Ⅲ型ビューティードリンクを実際に飲んでみた♬

ずっと気になっていたⅢ型ビューティードリンクを実際に飲んでみました✨よく薬局やスーパーに売られている栄養ドリンクと同じくらいのサイズです。




この50mlにうるうる・ぷるぷるに近づく成分が入っているのですねー!ウキウキ♪

気になるお味は?

いざ実食!!🥂



飲んでみると、スッキリとしたさわやかなマスカット味です。

少し酸味が効いていて、スカッとした気持ちになります✨気分転換に飲むのも良いかもしれません。


当然ながら卵感は0でした!(笑)


コップに入れてみるとこんな感じ。少し黄色がかっていて、栄養ドリンクみたいな感じの色です。

 



スッキリとした味わいなので、毎日飲んでも飽きずに続けられそうです🎵


そして、驚いたのが飲んだ次の日。いつも通りに朝お化粧すると、ファンデーションのノリがいつもより少し良い感じだったんです⤴︎ ✨✨


これには正直驚きました!!
朝からめっちゃテンション上がる~⤴⤴



ドリンクは21kcal✨

飲み続けるとさらに、ぷるぷる・もちもちになるのではないでしょうか😍
これは飲み続けるしかありません🌟


サッパリめが好みの私には好きな味でした💛💛💛


Ⅲ型ビューティードリンクの飲み方

このドリンクの飲み方の目安は、1日1回飲むだけで良いそうです。しばらくは1日1回で、慣れて来たら3日に1回の目安量でいいのだとか。気が向いた時に飲めばいいだけなので、毎日楽しく飲み続けられそうです(^^♪


愛飲者の声


30代女性30代女性

ドリンクを飲むと、飲んだ翌日には全身がすべすべになっていました。

40代女性40代女性

飲み始めて間もないですが、顔の皮膚だけでなく、夏でもピリピリしていた乾燥対策にもいい気がします。



Ⅲ型ビューティードリンク愛飲者の93%がリピーターというのは、驚きですね!卵穀膜の力を実感されて、定期購入されている方も多いみたいです。

感想&まとめ



私はⅢ型ビューティードリンクの味も好きだったので、ジュース感覚でも、気軽に飲み続けたいなと思いました🥂


愛飲者の声と同じ様に、飲んだ次の日はいつもより化粧ノリが違うような感じがしたので、続けて飲んで内側から健康的にぷるぷる・モチモチを保ちたいと思いますやはりドリンクタイプだとすぐ表面に表れますね!


毎日飲むなら1本1本買うよりも、家まで届けてくれる定期コースがお得です✨✨瓶の飲み物なので、持ち帰るには少し重ためです。
III型ビューティードリンク



卵穀膜の力で憧れのぷるぷる・うるうるの、内側からの健康を目指してみてはいかがでしょうか


詳しくは公式ページをご覧ください🥂